オンデマンド印刷のページを新設しました。

2014-4-7

オンデマンド・コピー

オンデマンド印刷とは、要求があり次第、「必要なものを、必要な時に、必要な数だけ、迅速に」提供する印刷システムです。必要な部数のみ印刷すれば良いので、無駄に作る必要はありません。

オンデマンド・どうしよう?

オンデマンド印刷の得意例

オンデマンド・得意分野

  1. とりあえず20部だけ試しに印刷したい。内容が確定したら、300部作りたい
  2. フルカラーで印刷したいけれど、予算が少ない
  3. 展示会で使うPOPなので、各コーナーに2枚ずつあればいい
  4. カタログの増刷にはコストがかかるけれど、在庫を残したくない
  5. 明日の新製品発表会にパンフレットを間に合わせなくてはならない
  6. 会議資料を作らなくてならない。時間がない。どうしよう!!
  7. 大事な得意先に、しっかりしたプレゼン資料を提出して、受注につなげたい
  8. 会社案内やマニュアルは頻繁に改訂するから、必要な部数だけ印刷したい
  9. パッケージのサンプルを試作したい
  10. コピー用紙よりも、もっと厚くてしっかりした用紙に、両面フルカラーで印刷したい
  11. コピー用紙やプリンター用紙でなく、変わった用紙で印刷したい
  12. 新規オープンのレストランなので高級な紙でメニューを作りたい
  13. 通し番号を入れたチケットを印刷したい。抽選券を作りたい
  14. 名前、顔写真を差し替えた名刺、社員証、メンバーズカードを作りたい
  15. あて名ラベルを貼るのは手間、DMパンフとあて名を同時に印刷したい

オンデマンド印刷でできる印刷物(A3まで)

カタログ パンフレット 会社案内
会議資料 マニュアル 説明書
マニュアルレポート ダイレクトメール 封筒
ハガキ パーツ細目 約款
規約 小冊子 会報誌・紙
記念誌 自費出版 各種カード
招待状 会員証 社員証
メンバーズカード 名刺 ポスティングチラシ
リーフレット チラシ フライヤー
チケット メニュー 抽選券
ビンゴカード あて名印刷 卓上カレンダー

オンデマンド印刷の特長

通常のオフセット印刷と違う印刷工程

印刷工程の違い図
データ → 製版(CTP) → 印刷 → 加工 という従来のオフセット印刷の流れとは異なります。

データを直接、パソコンからプリントするので、製版(CTP)の工程が不要となりました。
つまり、「無版印刷」です。

したがって、オンデマンド印刷の工程には、オフセット印刷で見られた「製版作業」がありません。
DTP制作(デザイン・版下制作)されたデータを、直接印刷機から出力します。

版が必要でないため、小部数でコストを抑えて、必要な部数をスピーディに印刷することが可能です。

 フィルムや刷版CTPを介さず直接印刷するので、印刷工程が短縮され、短納期が可能となります。
また、修正データの差し替えもすぐに行えるので、版から再度作り直さなくて良いため、版の作り直しのコストも大幅に下がります。
 

通常のオフセット印刷との比較—A3までの少部数の印刷に向いています

オンデマンド印刷の特長

  1. 時間が掛からない スピーディーな納期
  2. 少部数にピッタリ
  3. 短納期・低コスト・在庫レスのニーズにマッチ
  4. 大きなサイズは印刷できない(A3まで)

 

オンデマンド印刷

●カラー写真などは、キレイに印刷できます

橙色の花
また、「小さい明朝体文字が切れる、かすれる!」、「小さいゴシック体がツブれる!」と言文字ツブレ、かすれわれることがあります。
1.5mm以下の細かな文字は、オフセット印刷でも同様にツブれたりします。

さらに、文字にアウトラインをかけることで、全体としてモッタリしますので、特に小さい文字では、ツブレが発生しやすくなります。
moji_kasure100x100jpg

●高画質、高精度の見当合わせを実現していますので、片面での印刷ズレは起きません

トンボ色ずれ
ただし、表と裏の見当ズレは若干出ます。
用紙によっては文字・絵柄のズレ0.5mmくらいズレる場合があります。
色ずれ

オンデマンドの印刷機—-プリンターの親分

POD機械
PODとも呼ばれます。(Print on Demand: POD)プリントオンデマンドの略です。
大量に印刷する場合は、「版」を作る必要があります。そのためどうしても印刷物の完成まで時間がかかります。
オンデマンド印刷は少部数を印刷する方法です。版が不要で、必要な部数だけを、プリンターを大型高速化させたデジタル印刷機で印刷します。プリンターの親分と思って下さい。

トナーとインクの違い

トナー
オンデマンド印刷はトナーを使用して印刷を行います。この場合、乾かす時間が必要ない為、その分短納期で納める事ができます。
※ただし紙の上にトナーがのっている状態の為、時間の経過、折り曲げ、こすれに弱く、ベタが全面にのっていると断面が剥がれやすくなります。(特に黒100%のみで作成された場合等)

トナーは、4色しか再現できません。特色、金銀、蛍光色は再現できません

  • インキには4cの他に、特色インキ、金、銀、蛍光インキがあります。
     オンデマンド印刷で、特色の青とか金とかを指定されても、インキではないので印刷できません。
    データ変換をして、特色の青なら、4c変換します。同様に、金なら、4c変換して、4cで似たように再現します。
  • インキには、マットニス、グロスニスがありますが、オンデマンドの印刷機上ではニス加工はできません。
     あえてニス加工をするなら、オンデマンド印刷後、オフセット印刷機で別にニス加工をします。

オンデマンドで使える用紙

●使える用紙
上質紙 55~180kg
コート紙 73~135kg
マットコート紙 73~135kg
エスプリコートV 220kg
マットポスト 220kg
マットガード 220kg
オーロラコート 180kg
OK特アートポスト 220kg
ジュノーケント 225kg
サンカード  18kg
NエスプリコートC 220kg
※ミラコートは不適
玉しき あられ 白 110kg
●厚みが以下の範囲内なら問題ありません
上質55kg、コート73kg チット薄いので、若干、印刷後、波打ちをします
上質70kg~180kg 特に問題なし

 

オンデマンド印刷をご利用される際の注意点

  • オフセット印刷に比べると質の面では若干劣ります
  • 面積の大きいベタや平アミはムラになりやすい。
      ※特に平アミや淡いグラデーションはムラになりやすくなります
  • 重い絵柄は、トナー料が多くなるので、印刷料金がアップします
  • 裁ち落としまであるK100%のベタを使用された場合、断裁面のトナーが剥がれやすい
  • 上記のものを回避するには濃い目の色を使用したり、または画像ですと綺麗に印刷できますので、テクスチャーや画像を配置して作成される事をお勧め致します
  • オンデマンド印刷は「トナー方式」です。オフセット印刷とは印刷方式が異なりますので、同じデータから印刷しても色、濃さなど同一の仕上がりにはなりません
  • 一枚ごとの印刷位置が微妙にズレますので、仕上がりラインギリギリのレイアウトなどの精密なデザインには向いておりません
  • 本商品には、原則的に印刷予備はつきません

 〒130-0025   東京都墨田区千歳3-2-18

東京スカイツリー®関連グッズ

  1. 当社が制作している 東京スカイツリー®のグッズ>>> | グッズ一覧 | 14本ふせん…
  2. 東京スカイツリー ふせん
    東京スカイツリー® 正式グッズ貰ってうれしい。一押しの東京スカイツリー®14本ふせん …
  3. 東京スカイツリー ポストカード
    東京スカイツリー® 正式グッズ貰ったら楽しくなる一押しの東京スカイツリー®ポストカード …
  4. 東京スカイツリー ダイカットふせん
    東京スカイツリー® 正式グッズ [リニューアル] 東京スカイツリー®のグッズ>>> |…
  5. 東京スカイツリー クリアしおりウラ面
    東京スカイツリー® 正式グッズ [リニューアル] 東京スカイツリー®のグッズ>>> |…
  6. 東京スカイツリー スリムフォルダ
    東京スカイツリー® 正式グッズ [リニューアル] 東京スカイツリー®のグッズ>>> |…

コンプライアンス

  1. 《制定の意義・目的》  企業は、公正な競争を通じて利潤を追求するという経済的主体であると同時に、広…
  2.  当社は商業用広告印刷、ポスター印刷、DM宛名印字、名刺印刷、社員管理などの業務において、適…
  3.  当社は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)が定めている、あるいはJI…
  4.  私たちが生活する地球の環境問題への取り組みは人類共通の課題であり、企業活動に必須の要件…
  5. 本社、立川工場の両事業所が、日印産連の 「グリーンプリンティング認定制度」を更新しまし…

東京スカイツリー®のご紹介

http://www.tokyo-skytree.jp/


東京スカイツリー®の足元
(クリックすると拡大します)
ページ上部へ戻る