印刷のしくみ

印刷のしくみ

印刷のながれ

1 お客様と打ち合わせ
事前に、どんな内容でどの材料を使用してどんな体裁で印刷物を作るか、打ち合わせをします。
2 お客様からの入稿
A:文字原稿・写真・イラスト・ロゴなどをご用意ください(入稿)。
入稿データ
CD-Rで保存してください。または、メール送信、FTPアップなどでも受け取れます。
●文字データ入力・画像データ作成・図版データ作成をお引き受けします。

B:WordやPowerPointなど、お客様が作られたファイルでも入稿できます。
最近では、お客様ご自身で作られたファイルを入稿されることもすっかり多くなりました。

3 DTP(プリプレス1)
お預かりした文字原稿・写真・イラストをレイアウトします。
レイアウト
4 校正
出来上がったレイアウトを校正していただきます。
●校正の方法は、PDF校正、プリントアウト校正、色校正などがあります。
●プリントアウト校正、色校正は、別途校正料金が加算されます。
5 製版(プリプレス2)
校正を確認してOKとなったら、製版します。
CTP設備・製版機
●当社ではCTP製版で直接、印刷用刷版を作成します。
CMYK(青・赤・黄・黒)4版の印刷用刷版を出力します
分版出力
6 印刷(Press)
社内の印刷機で印刷します。
印刷機
7 後加工(AfterPress)
製本・折り加工など各種後加工をします。
後加工・後処理
8 納品・発送
梱包して、納品・発送します。
9 データの再利用
CD-ROM、データベースなどに再利用できます。

 

当社の印刷のしくみ

プリプレス

画像・イラスト・文字などのデータをレイアウト(配置)して、作成したデータを、耐久性の強いプレートに焼き付けるまでを「プリプレス」と呼びます。
プレートを印刷機に取り付け、用紙・各種素材に印刷することを「印刷」と狭義的には定義づけられています。

文字データ入力

文字原稿を、パソコンのワープロソフトを使って打ち込み、コンピュータで作業できるように、データ化します。その際に、異なるコンピュータやソフトでも開けるように、文字の大きさや書体などのレイアウト情報を含なまい、テキストのみのデータ(テキスト形式という)として保存します。

画像データ作成

デジカメが主流になっている現在ではあまり必要なくなりましたが、今までは「画像データ作成」が必要でした。
カラー写真原稿を、スキャナで読み取り、コンピュータで作業できるように、デジタルデータ化します。
その際に、1枚のカラー写真原稿を、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色に分けてデータを作成(これを色分解という)します。

図版データ作成

イラスト(挿絵)や模様、ロゴマークなどを、イラストレータなどの描画ソフトを使って描きます。写真とは異なり、直線や曲線のみを使ったグラフィックスになります。

レイアウト

コンピュータ上で文字データ(テキストデータ)、画像データ、レイアウト図版データ(イラスト、ロゴ)をレイアウトアプリケーション(InDesign、QuarkXPress等)を使い、配置していきます。
ここで文字データに関しては位置・大きさ・色・書体等を決め、画像データ、図版データに関しては位置・大きさ等を決めて配置します。

製版

コンピュータ上でレイアウトしたデータをCTPで直接、印刷用刷版に出力します。

レイアウトしたデータを色情報にわけて解析します。

解析した情報を受けて、印刷用刷版を出力します。

カラー印刷の場合は4色の色情報にわけて、シアン版・マゼンタ版・イエロー版・墨(ブラック)版の4版を出力します。

印刷

4色印刷機
刷版を印刷機に取りつけ、4色のインキ(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)で同じ位置に順番に印刷します。
最適のインキ濃度をコンピュータで管理して印刷します。

※色が校正用のPDFなどのモニターのものと違うというご指摘を受けます。これは、モニターと印刷物では、色再現の方法が違うため、同一にすることはかなり困難です。当社では、当社固有の色調で印刷しまうので、ご理解ください。

データの再利用

デジタルデータとして、作成された画像・図形・イラスト・文字のデータは、様々な分野に再利用されます。

インターネットコンテンツ

インターネットコンテンツへ
●ホームページのデザインに。
作成されたデジタルデータは、ホームページのデザインに使用できます。

●PDFファイルに。
また、DTPデータをPDFファイルに変換すれば、印刷物としての体裁(文字や画像の配置状態など)を維持したまま、ネット上で閲覧できます。

CD-ROM

CD-ROMへ
電子出版という形での表現も可能です。出版物用に作成したデータを、CD-ROMに焼き込み、新しい情報媒体として利用できます。

データベース

データベースへ
作成したDTPデータやイラスト・画像・テキストなどの部品データを、データベース化することにより、後に再利用したい必要なデータだけを検索して取りだすことができます。同じデータを1から作成する手間が省け、作業の効率もアップすることができます。

個人情報は厳格に管理しております。
さらに、データベースから発送用リストを抽出しての発送業務も承ります。


 〒130-0025   東京都墨田区千歳3-2-18

東京スカイツリー®関連グッズ

  1. 当社が制作している 東京スカイツリー®のグッズ>>> | グッズ一覧 | 14本ふせん…
  2. 東京スカイツリー ふせん
    東京スカイツリー® 正式グッズ貰ってうれしい。一押しの東京スカイツリー®14本ふせん …
  3. 東京スカイツリー ポストカード
    東京スカイツリー® 正式グッズ貰ったら楽しくなる一押しの東京スカイツリー®ポストカード …
  4. 東京スカイツリー ダイカットふせん
    東京スカイツリー® 正式グッズ [リニューアル] 東京スカイツリー®のグッズ>>> |…
  5. 東京スカイツリー クリアしおりウラ面
    東京スカイツリー® 正式グッズ [リニューアル] 東京スカイツリー®のグッズ>>> |…
  6. 東京スカイツリー スリムフォルダ
    東京スカイツリー® 正式グッズ [リニューアル] 東京スカイツリー®のグッズ>>> |…

コンプライアンス

  1. 《制定の意義・目的》  企業は、公正な競争を通じて利潤を追求するという経済的主体であると同時に、広…
  2.  当社は商業用広告印刷、ポスター印刷、DM宛名印字、名刺印刷、社員管理などの業務において、適…
  3.  当社は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)が定めている、あるいはJI…
  4.  私たちが生活する地球の環境問題への取り組みは人類共通の課題であり、企業活動に必須の要件…
  5. 本社、立川工場の両事業所が、日印産連の 「グリーンプリンティング認定制度」を更新しまし…

東京スカイツリー®のご紹介

http://www.tokyo-skytree.jp/


東京スカイツリー®の足元
(クリックすると拡大します)
ページ上部へ戻る